blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

kotetsu

  • Author:kotetsu
  • 三十代♂。




    職業:会社員、デザイナー。
    サーキットで遊び初めて4年目、一度もこけてないのは良いことだ。ビビリ過ぎという説もあるが。

    バイク:トラ・スピードトリプル


    Eliminator900

    S1W

    Triumph “SPEED TRIPLE”07
    元祖ストリートファイターの末裔。
    どうもお尻の詰まったフォルムにやられてしまう癖がある模様…。


    もう一つ二輪:YETI ARC


    6~9月はインテリアと化してます。乗ると楽しいんだけど部屋への出し入れがメンドクサくてバイクよりも乗るのに気合いがいる。

    柴犬ラブ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
トランスフォーマー [20070816]


観てきました、マイケル・ベイ監督トランスフォーマー。
鳥肌もののトレイラーが出た頃からめちゃくちゃ楽しみにしていたスーパーCG映画。特にファンでもなかったけど何となーく記憶に残っている、赤いトラックやら金色のライターやら(←違う)が変形してロボットになる日本のアニメを、ハリウッドが本気で実写化。予告編だけで『オイオイ超本気出して作ってるよ?』と血をたぎらせてくれてたんですが。



お話的には・・・若干予想していたんですが、原作をほぼ知らずに観た自分には噴飯物。バカにされてんのか?と感じかねないチープな人形劇・・・。そもそも設定から突っ込みどころありすぎて、コメディで中和しないとやりきれなかったんだろうかなどと、いらんことを考えたり。
と、一瞬思ったんだけど。よく考えたらホントにいらんことでした。そもそもトラックやらボンティアックやらががしゃんがしゃん変形してロボットになる(しかもロボットじゃなくて金属生命体。)そんな話。何で機械の性能はおろか武器までコピーできるのに戦闘機とか潜水艦ではなくワザワザトラックに?とか突っ込んでる場合じゃなかった。
そう、どちらかというと水戸黄門みたいなもの、もしくはゴジラみたいなものに違いない。
助さん角さんが印籠を出す瞬間に興奮するがごとく、これ以上ない緻密さで変形するメカニカルっぷりに喝采を送るべし。もし原作ファンが『この話はもっともっと深いんだ!』とか言っても、そんなのも間違いなくオカズにすぎないでしょうよ。
このおそらく過去のどんな変形マシンよりも細部まで複雑・スピーディかつリアルに変形するロボットを見て、心躍らない男は居ないと断言できる。これでもかってくらいあらゆるカッコイイ変形シチュエーションを用意してるし。
いやー、ええもん見た。
スポンサーサイト
2007-08-16(Thu) 23:28 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
⇒ http://kotetsu21factory.blog9.fc2.com/tb.php/101-661881d1


copyright © 2005 kotetsu all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。