blog top Category Archive All title Search RSS Admin
プロフィール

kotetsu

  • Author:kotetsu
  • 三十代♂。




    職業:会社員、デザイナー。
    サーキットで遊び初めて4年目、一度もこけてないのは良いことだ。ビビリ過ぎという説もあるが。

    バイク:トラ・スピードトリプル


    Eliminator900

    S1W

    Triumph “SPEED TRIPLE”07
    元祖ストリートファイターの末裔。
    どうもお尻の詰まったフォルムにやられてしまう癖がある模様…。


    もう一つ二輪:YETI ARC


    6~9月はインテリアと化してます。乗ると楽しいんだけど部屋への出し入れがメンドクサくてバイクよりも乗るのに気合いがいる。

    柴犬ラブ。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
C a t e g o r y A r e a
現在表示しているカテゴリ = 【映画】
カテゴリ一覧
ペーパードライバー (4) |バイシクル (3) |美術 (1) |雑記 (52) |オートバイ (49) |映画 (5) |彫金 (4) |ゲーム (0) |旅行 (14) |犬 (3) |
スポンサーサイト [------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
地球最後の男 [20080101]


昨年クリスマス24日に映画『I am legend』観た。
ネット予約が便利でよく行く六本木ヒルズの東宝シネマだけど、今回は奥さんに予約頼んだら『プレミアシート』なるものを取ってくれた。コレが最高に快適。
¥3000とお高いけど、納得の内容↓
・ゆったりした専用ラウンジがある。
・ワンドリンク付き。ラウンジのソファでワインを飲んだ。
・シートが豪華。広くてゆったり、リクライニング付き。シート間も広くてサイドテーブルが付いてる。
もちろんネット予約なので並ぶ必要ナシ。+¥1000で結構VIPな気分を味わえるし、ギチギチのシートで肩凝りそうになりながら観るのを考えると、これはと思ったタイトルやちょっと贅沢な日には使って損はない。

★以下かなりネタバレ、閲覧注意。⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
2008-01-01(Tue) 00:39 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
逃げちゃダメだそうだ [20071008]


エヴァンゲリオン新劇場版:序 を観てきました。
http://www.evangelion.co.jp/

そもそも総集編ってのが嫌いで(損したような気分になるから)、観るつもりはなかったんだけど、既に観てきた同僚がまあまあイイヨと言ってたので行ってみた。
⇒ 続きを読む
2007-10-08(Mon) 20:51 映画 | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
プラネットアース [20070924]


映画ではないんだけどプラネットアースのDVDボックス。ちょっと前に全部で3セットある中の2巻目購入。
某マンガのトビミズチみたいなホオジロザメのジャンプ高速撮影映像とか、野生の雪ヒョウとか、撮影クルーに頭が下がる珠玉の映像が満載。ホントスゴイよ、よく撮ったモンだ。日本の企業ってこういう事できないだろうね、プロダクトアウトとか言われて企画すら通らない。

何とか全部揃えたいんだけど、ちょっと高すぎるこれ・・・海外リージョンと比べて。制作元がこの値段だと言ってるなら納得いくんだけども。

蛇足もいいところな緒方ケンの映像分?
2007-09-24(Mon) 19:54 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
トランスフォーマー [20070816]


観てきました、マイケル・ベイ監督トランスフォーマー。
鳥肌もののトレイラーが出た頃からめちゃくちゃ楽しみにしていたスーパーCG映画。特にファンでもなかったけど何となーく記憶に残っている、赤いトラックやら金色のライターやら(←違う)が変形してロボットになる日本のアニメを、ハリウッドが本気で実写化。予告編だけで『オイオイ超本気出して作ってるよ?』と血をたぎらせてくれてたんですが。

⇒ 続きを読む
2007-08-16(Thu) 23:28 映画 | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
丑三つの村の。 [20051123]


『丑三つの村』という古い映画を観ました。
実際の事件“津山三十人殺し”が題材のどろどろした映画で、主演の古尾谷雅人もキレた演技しててめちゃくちゃ面白かったんだけど、詳しいレビューは某所でアップするとしてここでは主に田中美佐子について。

ワザワザこんな日記を書くのだから想像出来るかと思うが、私は田中美佐子が大好きだ。
何故だか私の中ではエロい女優ナンバーワン。特にエロで売ってる訳でもないのに何でだろう?飾り気無くて生っぽい雰囲気が逆に女性としてのエロチックさを発散させているんだろうか。こういう魅力持ってる人ってなかなかいないねえ。
最近ドラマに復帰してるらしいけど、映画に出ればいいのに。



ちなみにこの劇中では、数カ所で結構大変なことになっていた。しずかちゃんもビックリの入浴シーンとか。
(まあ全体的にセックス描写溢れるニッポンのエロス全開な映画なので、大変なことになってるのは田中美佐子だけではないのだが。)

私は好きな監督の映画は集中的に観るけど好きな女優・俳優の出演作を片っ端から観たりって特にしないので、これは不覚にも知らなかった。
DVD化を希望する。頼むよマジで。
2005-11-23(Wed) 19:53 映画 | TB(0) | コメント(4) | 編集 |


copyright © 2005 kotetsu all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。